Instagram facebook LINE 

2022年10月7日(金) - 10月23日(日) | 15:00 - 21:00
【出展募集】 ハロウィン企画展 ホーンテッド・ギャラリー

会期2022.10.7(金) - 10.23(日)
時間15:00 - 21:00
休業日11(火)、12(水)、15(土)、17(月)
主催・会場Gallery 幻 >>Map
SNS用タグ#ホーンテッドギャラリー
通販10.18 12:00 - 会期末 >> Online Shop
 

ハロウィンに集うちょっと暗くて奇妙な作品世界

そこにはかつて一軒のギャラリーがありました。

なぜ閉業したのかはわかりません。当時流行していた疫病のせいだとか、呪われた美術品を飾ったせいだとか、様々な噂はあるようです。

それからどれくらいの年月が経ったでしょう。廃墟となったそのギャラリーには、なぜか今も美術品が飾られています。そして、毎年十月のハロウィンの時期になると、なにやら人間ではない怪しげなものたちが奇妙な作品を買いに集うというのです。

いつしかそのギャラリーは呪われたオバケ画廊<ホーンテッド・ギャラリー>と呼ばれるようになりました……。

 

エドワード・ゴーリー、チャールズ・アダムス、ティム・バートン…多くのアーティストたちが、かわいさやおもしろさの中に潜む暗い一面(あるいは暗さの中に潜む蠱惑的な側面)に注目してきました。「ブラック・ユーモア」という言葉を生み出したのがシュルレアリストのアンドレ・ブルトンであるように、そこには不条理なこの世界への芸術的視線が含まれています。

そんな、かわいくも少し暗く奇妙な作品をハロウィンを機に展示いたします。ぜひご応募ください。

 
 

企画詳細

かわいくも暗く奇妙な作品

・必ずしもハロウィンモチーフを含む必要はありません。

・リアルなグロ、ホラー表現は扱いません。そちらは>>11月企画展「第十次 地下之会 死者の日」へのご応募もご検討ください。

 
出展料 なし ※ただし、販売可能な作品を希望
販売手数料 展示作品=40% / グッズや即売作品=30%
作品形態 絵画、立体、映像などジャンルを問わず
※過去発表作も歓迎
※壁面への展示は弊廊のワイヤーフックで行います(釘・画鋲は使えません)
サイズ・数量 平面= 幅 70 cm 以内
立体= 幅50×奥行30×高さ50 cm 以内
※上記範囲内にすべて設置可能であれば数量自由
※上記外の形式やインスタレーション等は個別に応相談。
グッズなど グッズ・即売の小作品等は上記展示スペース以外に配置可。追加納品も歓迎
出展者の選考 過去作画像をもとに選考で決定します
エントリー締切 作家選考により募集枠が埋まり次第終了
出展作家数 計8~10名程度を予定
 

搬入

日時 10月5日(水) 15:00 - 20:00
・郵送は上記より前着でも可
・〒113-0022 東京都文京区千駄木2-39-11 ギャラリー幻
 電話:050-3692-2853 ※日時指定不要
キャプション 展示作品のキャプションもご用意ください。
「題名 / 作家名 / 販売価格 / 制作年 / 使用画材・素材 / あればステイトメント文など」を記載。形や色などは問いません。
※写真やプリント作品の方はエディション数もあれば記入
納品データ
(グッズ)
納品情報をメールでお送りください。
Excel & Googleスプレッドシート用ファイル(>>こちら)、またはメール本文に品名・個数・販売価格・お振込先を記載。
※紙の納品書は不要です
※当店では消費税を加算しません。記載価格そのままの値段で販売いたします
値札 グッズや即売品は値段を記載するか値札を付けてください。値札には作家名も記載(略記可)
※当店では消費税を加算しません。本体表示価格そのままの値段で販売いたします
配布物名刺・チラシなども設置できます
 

搬出

直接搬出 展示最終日: 10月23日(日) 21:00 - 22:00
※早め時間の搬出などご相談可能です。
郵送・宅配 事前に郵便番号、住所、電話番号、宛名をお教えください。
精算 売上を集計後、明細のご連絡とお振込みをいたします(数日~1週間後程度)。
 
 

応募エントリーフォーム

ご応募はこちらから

 
  1. 【性・暴力表現など】 企画内容をご確認ください。展示趣旨と大きくかけ離れると判断した場合、個別に相談の上で対応を決定するものとします。
  2. 【著作権侵害】 引用、オマージュ、パロディ、原著作者のガイドラインへの準拠など、著作権侵害に該当しない共通理解の範囲でご制作ください。
  3. 【危険物等】 店舗運営に支障を来す可能性のある出展品は事前に要相談。
  4. 【広告・撮影】 広報用として、店内や作品を撮影した写真をウェブや印刷物に掲載することがあります。また、ご来店のお客様による作品撮影を不可とする場合は事前にご指示ください。