Instagram facebook LINE 

Info / 店舗情報

Gallery 幻

不定休 15:00~20:00 頃 ※イベントにより異なります

〒113-0022 東京都文京区千駄木 2-39-11
Mail: info@cafegallerymaboroshi.com
Phone: 050-3692-2853

>> Google MAP

 

徒歩ルート

  1. 千駄木駅「団子坂方面改札」を通り「1番出口」より出て、右(南)へ進む。
  2. 一つ目の信号(汐見小前)を左へ渡り、そのま正面のクリーニング店横の道を3mほど直進。
  3. 右に人と猫しか通らない細い路地があり、その奥の黒壁の一軒家です。
 

車椅子でご来店のお客様へ

スロープのご用意がなく大変申し訳ございませんが、スタッフや店内のお客様のご協力により車椅子を持ち上げる形でご入店いただいております。狭いお店でご不便掛ける部分ございますが、なんでもご遠慮なく仰ってください。よろしければぜひご来店お待ちしております。

 

よくあるご質問

Q.入場料は必要ですか?
A.通常は必要ございません。まれに入場料制のイベントを開催することがございます。

Q.見るだけでも大丈夫ですか?
A.はい、作品や雑貨を見るのみでもお気軽にお入りください。カフェはご希望のお客様のみご利用ください。

Q.カフェにチャージ料金は掛かりますか?
A.掛かりません。一般の喫茶店と同じようにご利用ください。

Q.予約は必要ですか?
A.必要ございません。ただし、お席のご予約も承っております。詳しくは「Cafe」をご覧ください。

Q.煙草は吸えますか?
A.店内禁煙です。展示物保護のためご協力お願いいたします。

Q.支払方法は何がありますか?
A.現金、PayPal、クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Diners Club、Discover)、銀行振込、PayPayに対応しております。

Q.作品の通販はできますか?
A.各展示の会期後半から通販を受付いたします。具体的な開始日時や詳細は各展示ページをご覧ください。

 

幻。ぼんやりと、戯れるように、儚いけれど、鮮やかに。

2012年7月13日の金曜日「Cafe Gallery 幻」は開店します。
土地のつながりは震え傷つき、「モンパルナス」も「トキワ荘」もウェブ上へ移った今、なぜ?
「カフェギャラリー」という言葉はあまり意味が無いかもしれない。ほかに適切なものが見つからなかった。

好きなことをする。やりたいことをやる。作りたいものを作り、見たいものを見る。
やりたいことをやるのは、簡単なようで勇気がいる。
やり続けるとなれば、さらに。

そもそも「やりたいこと」とは?
わからない。いや、思い出せない。
あの頃、ひとり自分の体内をぐるぐる歩きまわり、心臓に頭をぶつけているだけで一日が終わった。
あの頃には戻れない。けれど今、あの頃以上のものが作れるだろうか?
くだらなくてとびきり幸せな日常にさいなまれ、前に進めない。

自分をだまさないように。本当に大切なことを見失わないように。
何かを始めるのに、遅すぎることも早すぎることも無い、と誰かが言っていた。
清くも、正しくも、美しくもなれない。
それでも、今を続けよう。

幻。ぼんやりと、戯れるように、儚いけれど、鮮やかに。
過去。現在。未来。
会期が終わっても、この店が作品となるだろう。
たとえ歴史に残らずとも、たとえ世界を変革できずとも。
傷つきながら、美しく人生を棒に振るために。
涙しながら、微笑むために。
幻のような今を、いつか思い出してこう叫ぶために。

『時よ止まれ、おまえは美しい!』

2012年7月
Cafe Gallery 幻(現・Gallery 幻) 代表 小林義和

 

代表 小林義和 / Kobayashi Yoshikazu

イラストレーター。美術家。Gallery 幻 代表。屋号 薔薇十字団。1978年生まれ。長野県出身、東京都在住。寓話性や呪術性をテーマに絵画や造形物を制作。Gallery 幻 では企画、キュレーション、経営等を行う。

barajuzidan.com  Twitter

 

店長 艶子 / Tsuyako

1986年生まれ。東京都出身・在住。自身の精神治癒として高校時代より独学でセルフポートレイト写真を撮り始める。近年では他者との関係性を題材にポートレイトにも着目。造形制作なども行う。2012年7月13日の金曜日「Cafe Gallery 幻(現・Gallery 幻)」を開店し、店長となる。 幻では主にデザート製作と企画を担当。

Tumblr Facebook Twitter