Instagram facebook LINE 

3月29日(金) - 4月14日(日) | 15:00 - 20:00
花と毒2019

例えば、大切な誰かを祝福するためにあなたが手渡す花。
例えば、その誰かの最期を看取り、哀悼ともに傍らに供える花。
例えば、果実と種子を育み、植物の生殖器官であることをまっとうする花。
例えば、たくさんの穢れを押し付けられ、まがまがしく咲いた花。
例えば、不都合を隠すため、偽りの真実を飾り立てる花。
例えば、大きな花の栄光にすがりつき、その周りに群れて咲く花。
例えば、つぼみのまま花を咲かすこともなく、誰も祝えず、誰も慰めず、ただ枯れていっただけの花。

あなたは花が何に見えるでしょうか。

カメラを手にしたことがある人なら誰でも一度は撮ったことがある「花」。
デッサンをしたことがある人なら誰でも一度は描いたことのある「花」。
誰でも撮る花、誰でも描く花。過去の芸術家たちが既にいくらでも作品にしてきたありきたりなモチーフ。

ありきたりで、醜くて、美しい。
そんな「花」を今一度テーマに据え、作家たちが捉え直します。

 

会 期 2019年3月29日(金) - 4月14日(日)
休廊日 火・水曜
時 間 15:00 - 20:00
観覧料 無料
主催・企画 Gallery 幻

出 展 wuna / eri / kensyo / 琴乎あおい / こまつたかし / 白犬 / 鈴木真吾 / 鈴木康生 / SNOWMAN / タカタ゛ヨウ / Novu Stojkovic / hiroco + ar=ma / Madnight celebration / ムラセマナブ / 吉岡愛花 / ラビットムーン

SNS用ハッシュタグ: #花と毒

 

お花見&レセプション会

 

作品通販

 

出展作家

詳細準備中