Instagram facebook LINE 

3月29日(金) - 4月14日(日) | 15:00 - 20:00
花と毒2019

例えば、大切な誰かを祝福するためにあなたが手渡す花。
例えば、その誰かの最期を看取り、哀悼ともに傍らに供える花。
例えば、果実と種子を育み、植物の生殖器官であることをまっとうする花。
例えば、たくさんの穢れを押し付けられ、まがまがしく咲いた花。
例えば、不都合を隠すため、偽りの真実を飾り立てる花。
例えば、大きな花の栄光にすがりつき、その周りに群れて咲く花。
例えば、つぼみのまま花を咲かすこともなく、誰も祝えず、誰も慰めず、ただ枯れていっただけの花。

あなたは花が何に見えるでしょうか。

カメラを手にしたことがある人なら誰でも一度は撮ったことがある「花」。
デッサンをしたことがある人なら誰でも一度は描いたことのある「花」。
誰でも撮る花、誰でも描く花。過去の芸術家たちが既にいくらでも作品にしてきたありきたりなモチーフ。

ありきたりで、醜くて、美しい。
そんな「花」を今一度テーマに据え、作家たちが捉え直します。

 

会 期 2019年3月29日(金) - 4月14日(日)
休廊日 火・水曜
時 間 15:00 - 20:00
観覧料 無料
主催・企画 Gallery 幻

出 展 wuna / eri / kensyo / 琴乎あおい / こまつたかし / 白犬 / 鈴木真吾 / 鈴木康生 / SNOWMAN / タカタ゛ヨウ / Novu Stojkovic / hiroco + ar=ma / Madnight celebration / ムラセマナブ / 吉岡愛花 / ラビットムーン

SNS用ハッシュタグ: #花と毒

 

お花見&レセプション会

 

作品通販

 

出展作家

 

wuna / ウナ


© wuna

カラフルな40番レース糸を編んで、花を咲かせたり魚を泳がせたりしています。

Instagram  Twitter

 

eri / エリ


© eri

兵庫県神戸市在住。卒業制作をきっかけにセルフポートレートを撮り続けています。

2015年ビジュアルアーツ専門学校写真学科卒。
2016年12月二人展『Black Lily』大阪市北区中崎町 siroiro.gallery にてセルフポートレートを含むフィルム写真を展示。
2018年1月『私がわたしを撮る理由6』東京都文京区千駄木 Gallery 幻にてセルフポートレート写真を展示。

使用カメラ:Canonデジタル一眼レフカメラEOS60D、CanonフィルムカメラEOS5、ポラロイドSX70など。

Website

 

kensyo / ケンショウ


© kensyo

札幌在住。写真(主にヌード写真)を撮っています。
不定期に「Ngra.」というフリーペーパーを発行しています。

kensyo-web.net
Instagram  Twitter

 

琴乎あおい / Kotoko Aoi


© Kotoko Aoi

1995年生まれ 大阪府出身、在住
2015年 京都市立芸術大学中退後に画家の活動を開始
主に男性でも女性でもない人物像をモチーフにした作品を制作しています。

Twitter

 

こまつたかし / Komatsu Takashi


© Komatsu Takashi

武蔵野美術大学建築学科卒。アトリエ系設計事務所で勤務の後、フリーデザイナーとしてニラハウス(赤瀬川原平氏邸)設計チームへの参加を最初に店舗・住宅等の設計に従事。

その後は創作の主体を絵画へ移行して2011年からはパートナーのフクオカミカと西荻窪の商店街の閉鎖店舗を利用した展示を複数回開催し、その経験をもとに2015年より着物と小さなアートのお店「十三夜」を西荻窪に開店。個人の制作活動と並行して十三夜としての展示活動やイベント主催なども行っている。

Twitter

 

白犬 / Shiroinu


© Shiroinu

1985年生まれ。詩書き。主にB-REVIEW、文極に投稿。

狼に憧れる犬、月に焦がれる犬、絶望している犬、黒い目をした犬、きっと渇望している犬。何に?

Twitter

 

鈴木真吾 / Suzuki Shingo


© Suzuki Shingo

文化社会学、表象文化論、ジェンダー論等を専攻する在野の研究者として活動する傍ら、個人サークルC-ROCK WORK名義で即売会イベントに参加。

近年は撮影スタッフとしてカメラマン/写真作家、グラフィック&エディトリアルデザイナーとしても活動。東京ライブアイドル・シーンでのフィールドワーク行いつつ、他ジャンルのシーン(主にメタル)にも参与。

2013年の晩夏にデジタル一眼を手にし、気づけば写真やカメラの「沼」の深いところに沈み、主要な研究テーマのひとつに写真が加わり、批評・研究と実作を行き来する厄介な立場でノーフューチャーに活動中。

Website  Twitter

 

鈴木康生 / Suzuki Yasuo


© Suzuki Yasuo

1969鳥取県生まれ
1992多摩美術大学絵画科卒業
主に木口木版画で作品を制作。近年はきのこをモチーフに木彫も制作。

Instagram

 

SNOWMAN / スノウマン


© SNOWMAN

2015年からインターネットをメインに作品発表を開始、その後個展や全国の展示会に参加中。 シャープペンシルの主線を生かした作品造りをしている。

Website  Twitter

 

タカタ゛ヨウ / Takada You


© Takada You

2018年まで札幌で絵とインスタレーションを中心に活動。展覧会イベント「地下之会」主催。

note
underground-mass.art

 

Novu Stojkovic / ノヴ・ストイコヴィッチ


© Novu Stojkovic

ウクライナ出身 美術モデルと写真の仕事をしながら色々な表現活動をしてます

Tumblr  Twitter

 

hiroco + ar=ma / ヒロコ・プラス・アルマ


© hiroco / © ar=ma

写真作家 hiroco と造形作家 ar=ma のコラボレーション。

hiroco: ポートレート写真を中心に制作活動を展開。
Website  Instagram  Twitter

ar=ma: ジュエリー、金工。造形、彫塑作品等。主に立体系作品制作。
Twitter

 

Madnight celebration / マッドナイト・セレブレイション


© Madnight celebration

「Madnight celebration」代表のRiSM(りずむ)と申します。熊本でクラーケンモチーフのアクセサリーをメインに制作販売。東京のイベントには、触手の杜に続き2回目の参加です。「深海系ファッション」「深海系ゴシック」というジャンルが広まれ!!!と日々活動してます。宜しく御願い申し上げます。

Website  Twitter

 

ムラセマナブ / Murase Manabu


© Murase Manabu

フォトグラファー

murase-films.com

 

吉岡愛花 / Yoshioka Aika


© Yoshioka Aika

手法を問わず、言葉に変換できない事柄や感じ取ったものを描き記す活動をしている。

Blog

 

ラビットムーン / Rabbitmoon


© Rabbitmoon

沖縄でアクセサリー作家してます
毒なのに触れずにはいられない
甘美で艶やかな花のような女が身につける花と毒を
アクセサリーで表現

Instagram