幻夜の国のアリス

“親愛なるアリスへ
アリス、起きてごらんアリス。
君が眠ってる間、こっちじゃ大変なことになってるんだ。
僕の大切なものが消えちまって、以来ずっと夜が続いてる。
あんまり夜ばっかりで、なんだか僕らオバケにでもなった気分さ。
だからアリス、どうかこっちに来て手を貸しておくれよ。
え? 君はアリスじゃない? 人違いだって?
いいや、アリスさ。いいからおいで。来ればきっとわかるよ。
君がこの不思議な幻夜の国のアリスだってことを。
――愛を込めて 白ウサギより”

英国の数学者ルイス・キャロルによって生み出された名作文学『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』。そのアリスの世界がもしも夜に閉ざされたままの「幻夜の国」になったら、をテーマにハロウィン企画展を開催いたします。

アリスやその世界観をモチーフとしながら、「夜」というキーワードが気鋭の作家たちを通じてアリスシリーズに潜む幻想性、哲学性、イノセンスやナンセンスといった側面を浮かび上がらせます。

さあ、今あなたのもとへ白ウサギから招待状が届きました。ここからはお客様ご自身がアリス。作品たちと奇妙なカフェがお待ちしております。ハロウィンの今宵、日常をしばし離れ不思議な幻夜の国へようこそ。

 

2018年10月18日(木)~11月3日(土)

時 間 15:00~20:00 ※通常より早めのCloseのためご注意ください
休廊日 月・木曜(初日18日は営業)
観覧料 無料

出展
卯月沙梨音 / kafkanako / 鴉王冠~KarasuCrown~ / 橘田アヤ / 蛹 / ジョウヂ / Dollhouse Noah / 夏雪(なせつ) / 目黒ミロ / 夜想ゆにこ / 山田1000 / 横田沙夜 / 夜乃雛月

企画
夜想ゆにこ & Cafe Gallery 幻

主催&会場
Cafe Gallery 幻 >地図・アクセスはこちら

レセプション
ハロウィンパーティー(3日間):10月27日(土) / 28日(日) / 31日(水) 各18時~22時
※パーティー時は22時まで延長営業 ※詳細下記

「何でもない日のお茶会」カフェメニュー (ご予約推奨)

会期中、アリスとハロウィンの世界観をイメージした特別デザート&ドリンクをご提供します。
※写真は近日公開

メニュー

♠デザート「何でもない日のお茶会プレート」
ケーキやアイス、ミニデザートを盛り合わせたアフタヌーン・ティーセット
お一人様1,000円ほどを予定

♠お食事「幻夜の国のお夜食プレート」
幻夜のカレーや偽ウミガメのスープなど日替わりのごはんプレート
お一人様1,000円ほどを予定

♠ドリンク 各600円~800円ほど
・「大人になったアリスの涙の池」アリスの涙をイメージした青いビール
・「小さいアリス、私をお飲み!」アリスが飲む DRENK ME の小瓶をイメージしたジャムティー
・「白うさぎの甘い夢」ふわもこ白うさぎをイメージしたマシュマロミルクティー
・「女王陛下に愛された薔薇色のお茶」赤の女王をイメージした薔薇の紅茶
・「不思議な笑う猫」きまぐれなチェシャ猫をイメージした謎のドリンク
・「いかれ帽子屋のナイトキャップ」帽子屋が幻夜に差し出すチョコレートカクテル

ご予約推奨

>ご予約フォームはこちら

予約なしでも当日ご利用可能ですが、満席および完売の場合がございます。

  • 利用時間:1時間制。混雑時は時間内でもできる限りお席をお譲り合っていただけますようお願いいたします
  • 展示の構成上、大テーブルにご相席でご利用いただきます
  • 店内禁煙

※フォームが表示できない方はメール info@cafegallerymaboroshi.com までご連絡ください

ご予約状況

○:予約可|△:残席わずか|×:席なし

10月18日(木) ○
10月19日(金) ○
10月20日(土) ○
10月21日(日) ○
10月23日(火) ○
10月24日(水) ○
10月26日(金) ○
10月27日(土) 下記「ハロウィンパーティー」をご覧ください
10月28日(日) 下記「ハロウィンパーティー」をご覧ください
10月30日(火) ○
10月31日(水) 下記「ハロウィンパーティー」をご覧ください
11月2日(金) ○
11月3日(土) ○

 

レセプションハロウィンパーティー (ご予約推奨)

[3日間] 10月27日(土) / 28日(日) / 31日(水) 各18時~22時
参加費:1,000円 (軽食+1ドリンク+<幻夜の国紙幣(商品券※詳細下記)>付き)

  • ※幻夜の国紙幣:総額2,000円以上の店内作品購入時に10%相当額として使用できる商品券。会期末まで使用可
  • 立食にて、作品を見ながら出展作家とご歓談いただく会です
  • 食べ物差し入れ歓迎(ドリンク類は持ち込み禁止)
  • 仮装・平服ともに歓迎
  • パーティー日は22時まで延長営業
  • パーティー時は「何でもない日のお茶会カフェメニュー」はご注文いただけないものもございます
  • 作品観覧のみのご入店も可能です。ただし混雑が予想されますので予めご了承ください

ご予約推奨

>ご予約フォームはこちら

予約なしでも当日ご利用可能ですが、満員および料理完売時はご容赦ください

在廊予定

27日:夜想ゆにこ
28日:卯月沙梨音、kafkanako、夜想ゆにこ
31日:卯月沙梨音、夜想ゆにこ

 

2ギャラリーコラボ企画「迷子を探そうトリック・オア・トリート!」

――2店舗を巡って「迷子」を探し、ハロウィン記念アイテムをGETしよう♪――

Cafe Gallery 幻「幻夜の国のアリス」のトランプ兵と、ご近所の GALLERY+CAFE TENT「手のアトリエ2」のお手手が、お互いの展示に迷い込んじゃた! 手配書を手に各店舗内の迷子作品を探してね。

  • 開催日(両店舗の営業が重なる日)※在庫なくなり次第終了
    10月:19(金)、20(土)、26(金)、28(土)
    11月:2(金)、3(土)、9(金)、10(土)、11(日)
  • 料金:300円(手配書、特製ミニお菓子 付)
  • 参加方法:いずれかの店舗にて参加費をお支払いください。迷子の手配書をお渡ししますのでそれを手に別店舗へ行き、店内の迷子作品を探してください。見つけた方にはお礼として手作りハロウィンお菓子をプレゼント!(幻側とTENT側でお菓子の内容が異なります)

GALLERY+CAFE TENT「手のアトリエ2」
https://tent-renshi.jimdo.com/event4/
2018年10月28日(日)~11月11日(日) / 15:00~22:00
※「幻夜の国のアリス」と会期が異なります
※期間中、幻は月木休業、TENTは火水休業です

 

作品&グッズ通販

  • 受付期間:10月27日(土)13:00~11月3日(土)15:00
  • ご注文方法:>幻オンラインショップ からお願いします
  • 通販でのお取り扱いがない作品・グッズもございます。

出展作家

 

卯月沙梨音 / Uzuki Sarine


© Uzuki Sarine

『写真と、言葉と。ふたつでひとつ。』を理念に自身の心象風景をセルフポートレートで表現。セルフポートレートと写真と鏡、ドライフラワー等を用いた立体作品も制作。コンセプトは死生観が主軸となり、鬱屈し閉塞した思春期を過ごした事から箱庭をモチーフに制作する事が多い。

Twitter  Instagram: sarine_self / sarine_photo 

・在廊予定
10/18 18:00-20:00
10/28 15:00-17:30
10/31 20:00-22:00
11/03 18:00-20:00

 

kafkanako / カフカな子


© kafkanako

Artist / 美術作家
愛知県出身、神奈川県在住。

2017年の1月に頭蓋骨に穴を開け、脳の手術をする。その後5年ぶりに制作を再開。自身の経験から命について思考した作品を、技法や手法にとらわれることなく表現する。

「創」という文字には「刃物による傷」という意味があります。
「創」とは「傷」です。
そして創造には「想像」が不可欠です。
私は私の致命傷を表すことで、あなたに傷を負わせたいのです。

kafkanako.net
Twitter 

・在廊予定
10/20 15:00-20:00頃
10/28 15:00-20:00頃
10/31 15:00-17:00

 

鴉王冠〜KarasuCrown〜 / KarasuCrown


© KarasuCrown

2013年に、ロリータ系小物作家からジャパニズムアングラ作品に作風を広げました。手描きで顔を描いた狐のフェイスバッグや、管狐・玉藻花魁・狐の嫁入りなどの様々な物語性に充ちた狐モチーフのアパレル雑貨を中心に『貴方だけの式神』として長くお傍に置いて頂ける逸品をテーマに作っております。

Twitter 

 

橘田アヤ / Kitta Aya


© Kitta Aya

立体・空間造形グループ連使のひとりでGALLERY+CAFE TENTの店主のひとり。アートワークは写真と自作造形物を要素として構成。わくわくとするものが大好き。

Twitter  Instagram
GALLERY+CAFE TENT

 

/ Sanagi


© Sanagi

球体関節人形、オブジェ、ぬいぐるみなど感じるままに創っています。私の人形にアナタだけの「物語り」を想像していただけたなら幸いです。

2017年4月ベラドンナ・アート展
2018年2月夢見るギニョール展
2018年8月第1回ファンタジー作品フェア「グリモア堂」


Twitter  Instagram 

 

ジョウヂ / George


© George

実用的なオブジェやぬいぐるみを作る傍ら、デジタルやアナログで絵も描いている。動物、鳥、爬虫類、虫、空想上の生き物や植物を好んでモチーフに選ぶことが多い。生き物がテーマの企画展や、イベント等を中心に活動中。

Twitter

 

Dollhouse Noah / ドールハウス・ノア


© Dollhouse Noah

少女愛研究家 エコールドシモン所属

Blog  Twitter 

 

夏雪(なせつ) / Nasetsu


© Nasetsu

岡山県出身在住・イラストレーター
和のイラストをテーマに動植物を描いています

Twitter Instagram

 

目黒ミロ / Meguro Miro


© Meguro Miro

福島県出身在住。2014年にスクラッチアートに触れ、2015年より本格的に制作を始める。スクラッチボードで精神的な鎧・自己表現としての布やレースを描いている。

個展
2018.05 「彼女の証明」(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2017.03 「ヴェールをかけて」(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
※グループ、企画展割愛

http://nekotack.main.jp/
Twitter 

 

山田1000 / Yamada Sen


© Yamada Sen

主にペン画や、半立体の絵をかいています。人物や動物をモチーフに、不気味だけれども どこか親しみのある、夜に見る夢のような表現を目指して制作しています。

Twitter 

 

横田沙夜 / Yokota Saya


© Yokota Saya

画家・イラストレーター
東京都在住
水彩絵の具をメインに叙情的作品を描く
2011年にビリケンギャラリーで初個展
以後国内外の企画展に参加
書籍装画やCDジャケット、舞台のフライヤーも手掛ける
TEAM-TAN所属

http://sayo.chu.jp/

 

夜乃雛月 / Yoruno Hinazuki


© Yoruno Hinazuki

大阪在住
大阪コミュニケーションアート専門学校 漫画学科卒業
SUNABAギャラリー取り扱い作家

目に見えそうで
そっと手が届きそうで
でも そこにはないのかもしれない
誰もが抱える不安定で曖昧な狭間を

性別も曖昧な【こども】や【生き物】 という器につめこんで描いています。

怪しくて寂しい世界はどこか心地よい
こどもたちを通じて、へんてこで楽しい夢をみたい。

Twitter  Tumblr 

企画&出展

 

夜想ゆにこ / Yaomoi Unico


© Yaomoi Unico

2013年よりパラレル★ホリックというアクセサリーブランドを立ち上げ、活動開始。

2015年頃よりうにという名義で絵画制作を本格的に開始。グループ展多数。

2016年4月より夜想ゆにこに改名。
2016年9月初個展。2017年10月個展。

Twitter

・在廊予定
10/23 15:00-22:00
10/30 15:00-17:00
10/27・28・31 19:00-22:00