ギャラリーレンタル料 平日8,000円 土日祝10,000円 5日間割40,000円

ART / 企画展

幻&TENT合同企画展
卑怯なコウモリ

“むかしむかし「獣の国」と「鳥の国」は戦争をしておりました。ずる賢いコウモリは、獣が有利になると「私は毛が生えているから獣です」と獣の国へ行き、鳥が有利になると「私は翼があるから鳥です」と鳥の国へ身を寄せました。その後、獣と鳥が和解して戦争が終わったとき、双方に良い顔をしたコウモリはどちらからも嫌われ、国を追われてしまいました。居場所のなくなったコウモリは今も洞窟へ身を潜め、暗い夜にだけ外へ出るのです――(イソップ寓話『卑怯なコウモリ』)”

この企画展では、Cafe Gallery 幻が「獣の国」、GALLERY+CAFE TENT が「鳥の国」となり、あなたはコウモリとなって2つのギャラリーを巡ります。果たしてコウモリはイソップ寓話にあるように本当に卑怯なだけの存在だったのでしょうか。動物&鳥作品を楽しみながらぜひその真実を探ってみてください。

 

2017年10月15日(日)~10月29日(日)

時 間 15:00~22:00
休廊日 火曜・木曜
観覧料 無料

主催&企画
Cafe Gallery 幻 / GALLERY+CAFE TENT

 

獣の国 [ Cafe Gallery 幻 ]

出展作家
@ico / アオガチョウ / asukaoru, / eerie-eery / 卯月沙梨音 / 川口ヱリー / 鏡野みづは / 小林義和 / 幸工房 / ジョウヂ / 伴野加代子 / 魔界ノ風鷹 / 百瀬靖子 / 夜想ゆにこ / ruff / 流音

会場
東京都文京区千駄木2-39-11 Cafe Gallery 幻
電話:050-3692-2853
Mail: info@cafegallerymaboroshi.com
Twitter: @MABOROSHI_info

 

鳥の国 [ GALLERY+CAFE TENT ]

出展作家
岡部孝一朗(LECURIO) / Sachiyo Hatano / 瀧川虚至 / ヒノ / 連使

会場
東京都文京区千駄木2-49-6 PATIOへび道1F GALLERY+CAFE TENT
電話:03-6874-5583
Mail: tent.renshi@gmail.com
Twitter: @TENT_renshi_
Facebook

コウモリになって「獣の国」と「鳥の国」を巡ろう!

会場限定【コウモリ箱】を販売中!(200円)

この箱を持てばあなたはもう二つの国を行き来するコウモリ。
ロウソクにコウモリ箱を付け、地図を頼りに次の国へ!
両方の国でお菓子がもらえます。Trick or Treat! Beast or Bird!?

※2店舗の間は徒歩約1分! ぜひどちらの国もご覧ください

 

ハロウィンレセプションパーティー

10月28日(土) 19:00~22:00
会場:Cafe Gallery 幻 にて合同開催 (※パーティー中はTENTのご観覧はできません)
参加費:1ドリンクオーダー(500円~) / 食べ物飲み物の持込歓迎 / 予約不要
一般のお客様どなたでもご参加いただける会です。お気軽にお越しください。仮装も平服も歓迎です!

 

作品&グッズ通販

カフェギャラリー幻側の出展作品&グッズは下記期間に通販を承ります。

  • 受付期間:10月22日(日)22:00 ~ 10月29日(日)15:00

  • ご注文方法:オンラインショップに掲載予定です >幻オンラインショップ
  • 一部作品はオンラインショップに掲載しませんのでメール info@cafegallerymaboroshi.com からお問合せください
  • 納品情報は当店の Twitter や各作家のSNSなどをご確認ください
 

限定カフェメニュー

卑怯なコウモリ展の世界観をイメージしたカフェメニューが、幻・TENT双方に登場予定!

▼獣の国

▼鳥の国
・鳥の国スペシャルプレート(スペアリブ)
・ブラックホットココア
・ハロウィンスペシャルカクテル
・紫芋ソースのブラックチーズケーキ
・お魚のミルクババロア キウイソース

出展作家

 

獣の国 / Cafe Gallery 幻

 

@ico / アイコ

福岡県出身。なんでもやりたがり屋。

イラストレーション、刺繍、塑造、レジンキャストなどで作品制作。猫・空・植物・鉱物・爬虫類・甲虫類・妖怪・建ててる途中の建築物・古くなった建築物・笑顔になれるものが好物。

 

アオガチョウ / Aogachou


© Aogachou

大阪在住の画家、イラストレーター。モンスターや動物をモチーフに製作しています。デジタルアートバトル「LIMITS」初代世界チャンピオン。

aogachou.com

 

asukaoru,(InarI宿) / アスカオル(イナリシュク)


© asukaoru,(InarI宿)

妖怪・仏像が好きなマルチプレイヤー。好きなものが多いので毎日忙しくも楽しく生きています。 目目連を広めるべく日々奮闘中。最近はアイドルに忙しい。

inarishuku.web.fc2.com
Twitter

 

eerie-eery / イーリーイーリー


© eerie-eery

造形作家。名古屋を中心に活動。

作品お取扱店様は、Sipka(名古屋)、Guignol(大阪)、前衛派珈琲処マッチングモヲル(東京) 立体、絵、服飾雑貨等を制作。個展、企画展、たまにイベントに出店。

IamEerie.exblog.jp

 

卯月沙梨音 / Uduki Sarine


© Uduki Sarine

* * * * *

魔女に成る夜

* * * * *

■ 2017.04.11~04.16
個展『蛹の刻』 / The Artcomplex Center of Tokyo
■ 2015.10.22~11.9
個展『白黒夢~monochrome~』 / カフェ百日紅
■ 2013.07.04~07.16
  卯月沙梨音×五十嵐わなを二人展『いっしょくたにするな』 / 銀座モダンアート
■ 2013.04.21~04.29
  初個展『箱庭人形』 / カフェギャラリー幻

Twitter Instagram

 

川口ヱリー / Kawaguchi Erie


© Kawaguchi Erie

少しエログロで可愛い女の子の絵を描いています。

chandelier0210.web.fc2.com
Twitter

 

鏡野みづは / Kyono Miduha


© Kyono Miduha

「箱と匣とハコと。」

どうしようもないhako好き。

吸血鬼を愛するがため、特に棺桶形(変形六角形)偏愛者。特に変な形の匣には萌えます。気まぐれにふと手を出したカルトナージュ制作に、気づけばどっぷり、頭の天辺までハマってしまった人間…多分、魍魎に憑かれたがゆえ。前世のみならず今生は「それ」から逃れられず、きっと来世、来々世にても…。

Twitter

 

小林義和 / Kobayashi Yoshikazu


© Kobayashi Yoshikazu

イラストレーター。美術家。Cafe Gallery 幻 代表。1978年生まれ。長野県出身、東京都在住。薔薇十字団名義でイラストレーター業を行う傍ら、呪物崇拝や妖怪を題とした美術作品を制作。Cafe Gallery 幻では企画、キュレーション、経営等を行う。

主な活動歴
2009年 個展「薔薇と十字架」 画廊 珈琲 Zaroff
2010年 「江戸川乱歩全集・Zaroffパノラマ展」 画廊 珈琲 Zaroff
2011年 Japanese Contemporary Art Exhibition [OUTPUT FROM JAPAN] crypt gallery(ロンドン)
2012年 薔薇十字団・艶子 二人展「まぼろし」 Cafe Gallery 幻
2015年 「猟奇歌 夢野久作へのオマージュ展」 nearly equal gallery
2016年 「殺人鬼展 ~ボクの考えた最凶の殺人鬼~」 Cafe Gallery 幻
2016年 「大怪展DE池袋」メインイメージ担当 東急ハンズ池袋店
2017年 「おやすみなさいわたし 第0回おやすみのあいさつ」 Cafe Gallery 幻
2017年 「幽霊展~螺旋」 Gallery 螺旋

barajuzidan.com
Twitter

 

幸工房 / Sachikoubou


© Sachikoubou

狐や猫を主に動物モチーフ中心で立体作品を制作しております。

幸せを届けることができる作品を目指して、手のひらサイズの造形をしております。

Twitter

 

ジョウヂ / George


© George

実用的なオブジェやぬいぐるみを作る傍ら、デジタルやアナログで絵も描く。動物、鳥、爬虫類、虫、空想上の生き物や植物を好んでモチーフに選ぶことが多い。生き物がテーマの企画展や、イベント等を中心に活動中。

Twitter 

 

伴野加代子 / Tomono Kayoko


©

静岡市在住の銅版画家

2014年10月 銅版画を始める
2015年12月 静岡市清水区にAtelier Gravure(アトリエ グラビュール)設立

■受賞歴
1995年頃
 ロッテコアラのマーチデザイン 花嫁コアラ商品化(全国公募)(正式名称など詳細不明)
2015年
 9月 静岡市版画協会展 奨励賞
2016年
 1月 広重美術館 ゆい年賀状版画コンクール 佳作(全国公募)
 10月 静岡市版画協会展 第15回記念大会 静岡市文化協会賞
 11月 ふじのくに芸術祭2016(静岡県展) 美術部門 版画 準奨励賞
2017年
 1月 広重美術館 ゆい年賀状版画コンクール 最優秀賞(全国公募)
 4月 春陽会 版画部 初入選(全国公募)
 7月 静岡県版画協会展 静岡県版画協会賞
 9月 アワガミ国際ミニプリント展2017 入選(国際公募ビエンナーレ)
 9月 日本版画協会 初入選(全国公募)

 

魔界ノ風鷹 / makainokazetaka


© makainokazetaka

「魔界ノ風鷹」の作品は、本物の動物を素材として作製しております。作品製作にあたって、生き物を殺すことはしておりません。

キツネの顔のアクセサリーや、小鳥の翼のイヤーフック等。毛皮や剥製等の動物素材を使用して、女の子向けのアクセサリーを製作しています。自作のイラストを使用した「人外アイテム」も、取り揃えています。

自然が生み出した造形を身近に感じられるようにしたいと考えています。

kazetaka728.wixsite.com/makai
Twitter

 

百瀬靖子 / Momose Yasuko


© Momose Yasuko

独学 銅版画を主に鉛筆・パステル・アクリル等での絵画制作

2012 かまくら春秋社『詩とファンタジー』大賞受賞
2011 山本鼎版画大賞展
2011 猫ねこ展覧会 山口マオ賞受賞

【主な展示歴 】
「白鳥の歌」展 Galerie Or-Terre 2017
「私のオズ」 展 Galerie Malle 2015
個展「観応」 zaroff 2013
個展「夜長々」 gallery house MAYA 2013
「横溝正史トリビュート」展 ビリケンギャラリー 2014
中原淳一へのオマージュ 生誕100年を記念して Galerie Malle
[グリム童話の女性たち-その200年の秘密-展 gallery house MAYA
幻想芸術展 国際幻想芸術協会定例展
個展「動物と寓話」展 啓祐堂ギャラリー 2011
見えないようで見えるもの 百瀬靖子展  浅間縄文ミュージアム
モノクロームの表現者達展 Or-Terre 2015
トンドの夢想家達展 Or-Terre 2014、2013
たんざく展  KatsumiYamato Gallery×八犬堂
KOWAII展  KatsumiYamatoGallery×八犬堂
絵本グループ展 gallery house MAYA

Blog Twitter

 

夜想ゆにこ / Yaomoi Unico


© Yaomoi Unico

2013年よりパラレル★ホリックというアクセサリーブランドを立ち上げ、活動開始。

2015年頃よりうにという名義で絵画制作を本格的に開始。

グループ展多数。

2016年4月より夜想ゆにこに改名。

2016年9月初個展。
2017年10月個展。

Twitter

 

ruff / ラフ


© ruff

博物学的なモチーフや、アンティーク、モード、仄暗いメルヘンな雰囲気で絵と写真と古書等を使ったコラージュやブローチ等の雑貨を制作しています。

Twitter

 

流音 / LUNE


© LUNE

特殊造形のお仕事しつつ、ジブリ美術館の裏で妖怪や動物やモフいのからグロいのまで作ってる。鳥かケモノかと聞かれたら蝙蝠派。

Twitter

 

鳥の国 / GALLERY+CAFE TENT

 

岡部孝一朗(LECURIO) / Okabe Koichiro (LECURIO)


「伊藤計劃」2015年製作 ©Okabe Koichiro

2013年からジャンクパーツを使ったオブジェを製作。高円寺AmanojaKuにて企画展示、新宿A STORY スチームパンク展に出展など。2015年にはイタリア レッジョ・エミリアにて展示。また同年SF作家、伊藤計劃氏の記録集、「伊藤計劃記録」(早川書房)文庫版にて表紙アートワークオブジェを製作。

2015年にアート&アンティークス LECURIOを開店し、自身の作品を展示しつつ、作家作品、アンティーク品を扱った店を経営。

作家Twitter  LECURIO店舗Twitter

 

Sachiyo Hatano / サチヨ ハタノ


© Sachiyo Hatano

高円寺にてAmanojaKuというヴィンテージ、アンティークのお店を経営の傍ら、アンティークの素材等を用いたコラージュ作品を制作。様々な場所での企画展等に参加。

amanojaku620.com

 

瀧川虚至 / Takigawa Kyoshi


© Takigawa Kyoshi

イラストレーター。メカデザイン、イラスト制作などを仕事としています。ゆっくりとしたペースで絵画立体造形等個人的作品を制作

Twitter

 

ヒノ / HINO


© HINO

絵を書いたり立体と空間を作ったりしています。

2012年 SICF13出展

Twitter

 

連使 / Renshi


© TENT

2名によるものづくりグループ。「現実の中の非現実みたいな現実」をテーマパークの様に立体・空間造形を通して表現。「ものを見る」ことが、ひとつのエンターテイメントに成ることを願って。

平面と立体の創作物を構成して、人が実際に入れて体感できる規模の空間を制作。アートイベントでの大規模な展示の他、ギャラリーでの個展、舞台美術協力やワークショップ講師、展示イベントの主催、ギャラリーの内装制作などで活動。

GALLERY CAFE TENTを運営‪。‬ものを作る・見る・休憩する‬ ‪日々の中で秘密基地となる様な空間。‬ ‪詳細‬はTwitter @TENT_renshi_

Facebook Twitter Instagram