ギャラリーレンタル料 平日8,000円 土日祝10,000円 5日間割40,000円

ART / 美術 企画展

WITCH∴ 魔女と魔法の用品店

恋の病にマンドラゴラの秘薬、未来を教える妖精の小瓶、死者を呼び起こす魔法陣……
この世のどこか。魔法の国への入口に、どんなものでもそろう魔女の店があるという。え? 「魔法なんてない」って? いいえ、ございます。いや、あったのです。

むかしむかし、今から400年前。魔法はまだ科学と離れずひとつの「ことわり」としてこの世にありました。ルネサンスが終わり、変わりゆく時代の不安の中、為政者は権力闘争に明け暮れ、民衆は隣人に差別の声を向ける。いわゆる「魔女狩り」の時代。

新しい科学や芸術表現が妖術として規制される中、世を憂えた魔術師・錬金術師たちは大きな大きな蒸留器をこしらえ、あらゆるものをふたつに分かつ「賢者の霧」を作りました。霧は世界を覆い、世のことわりを科学と魔法に分けました。以来、科学は霧のこちら側にある「この世」のもの、魔法は霧の向こう側にある「あの世」のものとなったのです。そして薔薇十字団を名乗る彼ら魔術師たちも、霧の向こうへと姿を消しました。いつの日かこの世に差別や表現規制がなくなるその時まで。

それから400年、今も魔法がこの世に帰ってくる様子はありません。ただ、あの世の住人たちが姿を現すというハロウィンの時期には、そんな魔女の店の扉が少しだけ開くということです――

 

2016年10月15日(土)~11月3日(木祝)

休廊日 18(火)、19(水)、24(月)、27(木)~30(日)
時 間 15:00~22:00
観覧料 無料
主 催 Cafe Gallery 幻
企 画 小林義和(Cafe Gallery 幻)

出展作家
井筒沙奈 / 医療系雑貨生みたて卵屋 / 卯月沙梨音 / ephyra / 起優衣 / 怪奇商店 / 鏡野みづは / 琴乎あおい / 小林義和 / こまつたかし / こまるぅ / 幸工房 / ciel étoilé / 貳來 / 蒼々 / 月彩太陽 / NAOYA / ハレルヤバレリーナ 皇流那 / bizarre☆complete / Fish Born Chips / ミヤビナカムラ / megunary / 夜想ゆにこ / ヨシジマシウ / 流音 / 礼(reify) / 連使

関連イベント等

 

クロージングハロウィンパーティー

11月3日(木祝) 19:00~22:00
参加費1,000円(1ドリンク付) / 食べ物飲み物の持込歓迎 / 予約不要
一般のお客様どなたでもご参加いただける会です。お気軽にお越しください

 

限定カフェメニュー


 

作品&グッズ通販

受付期間:10月23日(日)22:00~11月3日(木)15:00

  • ご注文&お問合せ:info@cafegallerymaboroshi.com
    ご希望の「作品名やグッズ名と個数」または「作家名と希望詳細」をご連絡ください
  • 納品情報は当店の Twitter や各作家のSNS・ブログなどをご確認ください

出展作家

 

井筒沙奈 / Izutsu Sana


© Izutsu Sana

主に詩を書いて展覧会を作っています。グループ展未明の方舟主催。Web文芸誌「窓辺」にて、詩の連載「トランス・リトル・セイラーズ」掲載中

活動履歴
2011年~
 展示活動開始
2015年
 未明の方舟/イロリムラcref
2016年
 言葉の国の猫さがし/カフェギャラリー幻
 未明の方舟/イロリムラcref
 僕が恋とか言い出すまでは/カフェアナムネ
 その白い手で踊れ/カフェアナムネ

Twitter

 

医療系雑貨生みたて卵屋 / Umitate Tamagoya



© Umitate Tamagoya

Araki Mizuho

「医療」をテーマに医療系雑貨生みたて卵屋という屋号で文具類を制作しています。

商品の中には「薬用原料採集旅行シリーズ」というものが有ります。約100年前(1900年前後)を舞台に日本人のおじさんが世界を旅しながら薬用原料を集める話が軸になっています。

今回参加の企画は「魔女、魔法(錬金術)」ということですから、上記シリーズより適した物を納めます。

活動歴
2001-2016

Blog Twitter

 

卯月沙梨音 / Uduki Sarine


© Uduki Sarine

魔女に成る夜

*****

■ 2017.04.11~04.16
個展『蛹の刻(仮)』開催予定 / The Artcomplex Center of Tokyo

■ 2015.10.22~11.9
個展『白黒夢~monochrome~』 / カフェ百日紅
■ 2013.07.04~07.16
  卯月沙梨音×五十嵐わなを二人展『いっしょくたにするな』 / 銀座モダンアート
■ 2013.04.21~04.29
  初個展『箱庭人形』 / カフェギャラリー幻

masiroiyume.xsrv.jp
Twitter

 

ephyra / エフィラ


© ephyra

純情キネマとokamochiの創作ユニット。海洋生物好きとして発足後、お互いの趣味が似ていたため幅広いテーマでの作品・展示を展開。現在は博物学ユニットとして落ち着く。今までの創作テーマは「海洋生物の共存・連鎖」「花言葉のメランコリー」など。

純情キネマ(情報発信担当)
junjo.stripper.jp
Twitter

 

起優衣 / Okoshi Yui


© Okoshi Yui

ヴンダーカンマー(驚異の部屋)に集められた品々と、それにまつわるストーリーを制作しています。人物・架空生物・妖怪をモチーフにしたオブジェや人形です。主に京都モノノケ市や、企画展に参加させていただいております。

Twitter

 

怪奇商店 / Kaikishouten



© Kaikishouten

「怪奇商店」は心惑わす不思議な品々を売っているお店です。

minne Twitter

 

鏡野みづは / Kyono Miduha


© Kyono Miduha

「箱と匣とハコと。」

どうしようもないhako好き。
吸血鬼を愛するがため、特に棺桶形(変形六角形)偏愛者。しかし変な形の匣には何にでも萌える。気まぐれにふと手を出したカルトナージュ制作に、気づけばどっぷり、頭の天辺までハマってしまった人間…多分、魍魎に憑かれたがゆえ。前世のみならず今生は「それ」から逃れられず、きっと来世、来々世にても…。

Pixiv Twitter

 

琴乎あおい / Kotoko Aoi


© Kotoko Aoi

男でもなく女でもない、美しいヒトをテーマに平面作品を中心に制作
他マネキンを使った立体作品など

略歴
2015年 活動開始
2015年 幻大賞小林義和賞
2016年 カフェアナムネにて個展
その他関西を中心にグループ展など多数参加

Facebook

 

こまつたかし / Komatsu Takashi


© Komatsu Takashi

武蔵野美術大学建築学科卒。アトリエ系設計事務所を経てフリーの建築デザイナー。赤瀬川原平邸の設計参加を最初に店舗・住宅等を設計。その後創作の主体を絵画として現在に至ります。2011~12年には西荻窪の閉鎖店舗を利用した街中の展示活動を展開しその延長線として2015年からフクオカミカとアンティーク着物と小品アートの店「十三夜」を西荻窪にOPEN。

Twitter

 

こまるぅ / Comaruu


© Comaruu

人間のふりをしながら人外とかもんすたあの絵を描いたり
自身の絵のタッチと似せたドールを作って活動しています
企画展やデザフェス他小説への挿し絵寄稿辺りで出現します

Blog Twitter

 

幸工房 / SATIKOUBOU


© SATIKOUBOU

動物モチーフ中心で自作レジンフィギュアや置き物等を制作しております。幸せを届けることができる作品を作れるよう精進中。

関東を中心に展示会やイベントに出展活動中です。

Blog Twitter

 

ciel étoilé / シエル・エトワール


© ciel étoilé

Kanon
獣耳のついたハットを中心にヘッドアクセサリー、和小物等を制作
都内を中心に展示・イベント等で活動中

minne Twitter

 

貳來 / Ziqu


© Ziqu

絵描き。名は「ジク」と読む。2005年よりweb上にて作品を公開し、2012年5月 活動を開始。都内中心に展示・イベント等で作品発表を続けている。

z91.jakou.com
Facebook Twitter

 

蒼々 / Sousou


© Sousou

薔薇や天使の羽、十字を主題にシルバーアクセサリーを制作しております。幻様にて薔薇の指輪やペンダント、更に鳥居のシルバーアクセサリーなどを置いていただいております。そちらも是非ご覧くださいませ。

www.dammerungrosen.com
Blog

 

月彩太陽 / Tukiiro Akari


© Tukiiro Akari

絵画作家。アクリル画を中心に、版画、デジタル絵画、PCゲームなどの制作を主にしています。映像の制作にも興味を持ち、足立区主催の映画製作に参加。脚本、監督をさせていただきました。ちょっぴりダークな世界観が好きです。個展、グループ展歴多数。

【受賞歴】
女子美術大学短期大学部    卒業制作「優秀賞」
女子美術大学短期大学部専攻科 修了制作「研究室奨励賞」
2016年 足立区展「美術協会賞」

【Cafe Gallery 幻様にての展示】
2012年 「幽霊展」「ハロウィン展」
2013年 「デザインフェスタ」Cafe Gallery 幻様の枠にて出展

【主な展示】
2007年 学外選抜展「女子美スタイル最前線」(東京都美術館)
2008年 「版画9人展」(銀座Gallryユーメリアα)
2010年 「第34回 全国大学版画展」(国際版画美術館)
2011年 個展(銀座ギャラリーフォレストミニ)
    「□展(しかく)」(目黒区市民センター)
2013年 「正方形展」*毎年参加(京橋ギャラシー 羅針盤)
2015年 「○○の○○展」(原宿 デザインフェスタギャラリー)
2016年 「足立区展」(足立区・シアター1010)
    その後、足立区庁舎にて受賞作品の映像展示

*今年12月「正方形展」参加予定

Twitter

 

NAOYA / ナオヤ


© NAOYA

はじめまして。NAOYAのNAOと申します
ヘッドアクセサリー・小物を中心にキラキラした空想を
手に取って楽しんでもらえる形にしたいと思っています
よろしくお願いいたします

na0ya.thebase.in
Twitter

 

ハレルヤバレリーナ 皇流那 / Halleluiah Ballerina, Sumeragi Runa



© Halleluiah Ballerina, Sumeragi Runa

イラストレーター、魔法少女をテーマにしたインディーズブランド、ハレルヤバレリーナのデザイナーです。

イラスト…アクセサリーイベント、関西オメカシホリックのイラストを担当、等
ブランド…東京のイベントやTwitterを中心に活動中。委託店舗LomiRomi池袋店

Twitter

 

bizarre☆complete / ビザールコンプリート


© bizarre☆complete

のんびりとアクセサリーを製作してるbizarre☆completeです。過去に狐祭2 狐祭3 に参加させて頂きました。

今回は死者を操る魔女をイメージした髪飾り「ネクロマンサー」を出展させて頂きます。

 

Fish Born Chips / フィッシュボーンチップス



© Fish Born Chips

Nov.2012〜 夫婦で活動開始。
Apr.2015〜『Fish Born Chips合同会社』設立。

ムダなものを一生懸命つくっています。

ムダにデカかったり、
機能なんてなかったり、
合理的でもないし、
使い勝手が良いわけでもありません。

しかし、そんなムダな部分が、生活を気持ちを豊かにしてくれるのではないかと思っています。

皆さんの日常をジャマしたい。
そんな気持ちでムダなモノを一生懸命つくっています。

www.fishbornchips.com
Twitter Instagram Blog

 

ミヤビナカムラ / Miyabinakamura


© Miyabinakamura

1995年生まれ。イラスト・漫画・ライブペイントを中心に東京で活動中。混沌とした風景、もの、現象を好みます。
(画像: 短編漫画「首吊りハリボー」p1)

http://miyabinakamura1122.wixsite.com/nakamura
Twitter Tumblr

 

megunary / メグナリー


© megunary

西嶋 愛深(にしじまめぐみ)とワイナリーの2人で構成されているカップル作家

モデルと最終的な加工→めぐみ
構成と写真撮影→ワイナリー
で行う。

Twitter(西嶋 愛深) Twitter(ワイナリー)

 

夜想ゆにこ / YAOMOI UNICO


© YAOMOI UNICO

夢の世界や童話の世界をテーマにしたパラレル★ホリックというアクセサリーブランドを立ち上げ、活動開始。
その後、個人名義で絵画制作を開始。
今回は絵画とタイツ、アクセサリー等の展示販売をさせて頂きます。

 

ヨシジマシウ / Yoshijima Shiu


© Yoshijima Shiu

本の少し歪んだ毒のある女性同士の恋愛、友情を描く
毒百合イラストレーター。

 

礼(reify) / Rei(リーファイ)


© Rei

民間伝承・神話等を元にイラストを描いています。鉱物・植物、図像学等の要素を組み込む事を好んでおります。

ルリユール(製本・装丁)を学んでおり、それを生かした作品を作り始める。展示だけではなく妖精、妖怪を扱ったアートイベント企画主催も行っています。2017年春企画主催イベント予定有り。

reify185.jpn.org
Twitter

 

流音 / LUNE


© LUNE

特殊造形がメインのお仕事しつつ、ジブソ美術舘の裏辺りでモフモフしたものや妖怪やら猫に狐と制作し、GOREでホラーな作品もこよなく愛してます。最近はGOREでホラーな作品は『眩祷屋(げんとうや)』名義でイベント参加中。

Tumblr Twitter

 

連使 / Renshi


© Renshi

2名によるものづくりグループ。「現実の中の非現実みたいな現実」をテーマパークの様に立体・空間造形を通して表現。「ものを見る」ことが、ひとつのエンターテイメントに成ることを願って。

平面と立体の創作物を構成して、人が実際に入れて体感できる規模の空間を制作。アートイベントでの大規模な展示の他、ギャラリーでの個展、舞台美術協力やワークショップ講師、展示イベントの主催、ギャラリーの内装制作などで活動。

Facebook Twitter Instagram

企画・出展

 

小林義和 / Kobayashi Yoshikazu


© Kobayashi Yoshikazu

イラストレーター。美術家。Cafe Gallery 幻 代表。1978年生まれ。長野県出身、東京都在住。薔薇十字団名義でイラストレーター業を行う傍ら、呪物崇拝を題とした美術作品を制作。Cafe Gallery 幻では企画、キュレーション、経営等を行う。

主な活動歴
2009年 個展「薔薇と十字架」 画廊珈琲Zaroff
2011年 NIMO企画展「OUTPUT FROM JAPAN」 crypt gallery(London)
2012年 二人展 薔薇十字団・艶子「まぼろし」 Cafe Gallery 幻
2016年 音ノ怪絵ノ怪企画展「大怪展DE池袋」 東急ハンズ / イメージビジュアル担当

barajuzidan.com
Twitter