ギャラリーレンタル料 平日8,000円 土日祝10,000円 5日間割40,000円

ART / 公募展

公募作品展
花と毒

2015年4月4日(土)~4月18日(土)

休廊日 6(月)、7(火)、11(土)、15(水)、16(木)
時 間 15:00~22:00 ※初日は花見会のため19:00にOPEN
作 家 abe seiya[ kyabeshi ] 卯月沙梨音 卯月螢 笠原小百合 gu℃
    純情キネマ 鈴木真吾 鈴木康生 novustojkovic パラレル★ホリック
    ※「不倫されたい」の出展は休止となりました。

関連イベント

  • オープニングお花見パーティー:4月4日(土) 15:00~
    15:00幻集合 →「谷中霊園」にて花見散歩 → 幻に戻ってパーティー
    参加無料/飲食物は各自持込&差入/どなた様もお気軽にご参加ください
    ※詳細は随時 Twitter @maboroshi_info にて
 

ありきたりで、醜くて、美しい、花。

例えば、大切な誰かを祝福するためにあなたが手渡す花。
例えば、その誰かの最期を看取り、哀悼ともに傍らに供える花。
例えば、果実と種子を育み、植物の生殖器官であることをまっとうする花。
例えば、たくさんの穢れを押し付けられ、まがまがしく咲いた花。
例えば、不都合を隠すため、偽りの真実を飾り立てる花。
例えば、大きな花の栄光にすがりつき、その周りに群れて咲く花。
例えば、つぼみのまま花を咲かすこともなく、誰も祝えず、誰も慰めず、ただ枯れていっただけの花。

あなたは花が何に見えるでしょうか。

カメラを手にしたことがある人なら、誰でも一度は撮ったことがある「花」。
デッサンをしたことがある人なら、誰でも一度は描いたことのある「花」。
誰でも撮る花、誰でも描く花。過去の芸術家たちが既にいくらでも作品にしてきたありきたりなモチーフ。

そんな「花」を11名の作家が今一度捉え直します。

出展作家

※当初予定していた「不倫されたい」の出展は休止となりました。

 

abe seiya[ kyabeshi ] / アベセイヤ[キャベシ]


© abe seiya[kyabeshi]

2011年11月に初出展したデザインフェスタを皮切りに、創作活動を開始。2014年には表参道にて個展を開催。現在はバンド the knowlus、シガテラのアートワーク、デザインなどを担当。また、スマートフォン向けきせかえ配信サイト『GACCHANCO』では作品をリリースし、ダウンロードランキング2位を記録。そして好きなお寿司はうに。

Website: sacabbage
Twitter: @kyabeshi
Pixiv: kyabeshi

 

卯月沙梨音/ Uduki Sarine


© Uduki Sarine

白黒世界を生きた表現者。
寫眞と、言葉と。ふたつでひとつ。

ただ、しろにかえるために。

主な活動歴
2014
 ■公募ハロウィン作品展「おとぎの国のハロウィン」/ カフェギャラリー幻(10月11~31日)
2013
 ■公募ハロウィン作品展「ねこねこハロウィン」/ カフェギャラリー幻(芸工展2013参加企画・10月5~31日)
 ■卯月沙梨音×五十嵐わなを二人展「いっしょくたにするな」/ 銀座モダンアート(7月4~16日)
 ■初個展「箱庭人形」/ カフェギャラリー幻(4月21~29日)
2012
 ■公募吸血鬼&ハロウィン展「ナイトメア・イン・ハロウィン」/ カフェギャラリー幻(10月1~31日)

Website: 真白い夢
Twitter: @uduki_sarine

 

卯月螢/ Uzuki Hotalu


© Uzuki Hotalu

一度筆を置くが、ペン画を中心に詩情の表現を目指して活動再開。

Website: hotalu-uzuki artworks

 

笠原小百合/ Kasahara Sayuri


© Kasahara Sayuri

小説書きで写真好き。
文章と写真を同時に展開する作風で展示活動をしている。現在妊娠中の為、本展が出産前最後の展示となる。

小説
■「きらら」携帯メール小説大賞 最終選考
■WEB文芸誌「窓辺」編集長[休止中]
■文芸イベント「ブックカフェ窓辺」主催 / Cafe Gallery 幻[休止中]

展示歴
■個展「夜に架かる虹」 / atelier bemstar
■第二回個展【girlish】 / 下北沢anoma
■デザインフェスタvol.35、37、39(いずれもグループ参加)
■Photonico 2014 / ギャラリー・ルデコ
■恋文展 / Cafe Gallery 幻
他 多数参加

今回は映像小説「花食み」を出展予定です。

Website: スピカのみる夢
Twitter: @sayuspi

 

gu℃ ーグゥー


© gu℃

写真が好き

Website: gu℃
Twitter: @atamatokataberu

 

純情キネマ / Junjokinema


© Junjokinema

「偏愛と執着の先に見える美しさ」を求め続け、耽美・退廃世界を創り上げる。東京を主な活動拠点とし、主にデザインフェスタを発表の場としている。その他ギャラリーでの企画展などにも参加。

Website: Junjo Kinema mew's illustration works
Twitter: @junjokinema

 

鈴木真吾 / Suzuki Shingo


© Suzuki Shingo

学習院大学大学院 身体表象文化学専攻 博士後期課程在籍中。文化社会学、ジェンダー論を基盤にしつつ、様々な領域で研究批評活動を展開中。自身が主宰・編集・DTPを務める学習院大学表象文化研究会とC-ROCK WORKというサークルで、評論誌、個人誌、写真作品集等、様々な紙媒体を製作し、文学フリマやアーティズムマーケット等にサークル名義で出展しております。

2014年1月よりポートレート中心の写真作品の製作を開始。猟奇、アングラ、エログロ、フェティッシュ、サブカルチャー的な要素を盛り込みつつ、専門の知見を絡めた作品を日々模索中。2015年は、「レトロビザール」と「キッチュ」を中核的なテーマに見据えつつ、スキゾに写真作品と、それを補完する評論を展開中。

展示歴(写真作品中心)
2014
 ■銀座秘宝館 / 銀座モダンアート(3月20~25日)
 ■銀座写真館Vol.1 / 銀座モダンアート(4月10~15日)
 ■フェチフェス04 / C-ROCK WORK × Kranke名義で出展(6月29日)
 ■憂鬱少女展 / デザインフェスタギャラリー(原宿・8月2~3日)
 ■アーティズムマーケット(9月)
 ■フォトフェス Vol.2 / 中野サンプラザ(10月)
 ■デザインフェスタ / カフェギャラリー幻ブースで出展(11月)
 ■『背徳』22人展 / 新宿座(11月11~22日)
 ■【俗・】憂鬱少女展 / デザインフェスタギャラリー(原宿・12月13~14日)
2015
 ■第2回「Same Location~同じ場所で~」展 / アビエタージュ(新宿・3月16日~31日)
 ■48展2015 / 騒ギニ乗ジテ(大阪・4月8日~16日)

Twitter: @junk666
Facebook: 鈴木真吾
researchmap: 鈴木真吾
Website: C-ROCK WORK

 

鈴木康生 / Suzuki Yasuo


© Suzuki Yasuo

1969年 鳥取県生まれ
1992年 多摩美術大学卒業

 

novustojkovic / ノヴ・ストイコヴィッチ


© novustojkovic

アナログとデジタルの狭間で闘う、ウクライナ出身の美術モデルと写真をやる人。

Twitter: @novustojkovic
Tumblr: Фото склад

 

パラレル★ホリック / Parallel★Holic


© Parallel Holic

きのこモチーフ、アリスモチーフを中心としたオリジナルアクセサリーを制作しています。

Twitter: @uni_inc