ギャラリーレンタル料 平日8,000円 土日祝10,000円 5日間割40,000円

公募カフェギャラリー幻1周年記念
まぼろし狐祭

会 期 2013年7月9日(火)~7月15日(月・祝) ※休廊日あり
休廊日 11日(木)
時 間 15:00~22:00
観覧料 無料
作 家 秋津屋 asukaoru, 天地翔 卯月沙梨音 桜和 起優衣
    黒崎真 このよ shinya 崇山祟 W.無色 塚原重義
    電脳大工 ともちん Drop+ はこ 速水くろ 薔薇十字団
    原田一郎 夜狐・おつる 千華・詠華 夢狐房 流音
企 画 Cafe Gallery 幻

関連イベント 祝・幻1周年ありがとう会
日 時 7月13日(土) 19:00~22:00
参加費 無料
ドリンク&お酒&お食事 500円 / 食べ物&菓子類の持込歓迎 / 無料ケーキあり(個数限定) / 混雑時立食
★どなた様もご参加いただけます。ぜひお気軽にお越し下さい。

 

カフェギャラリー幻は、来る7月13日(土)で開店1周年を迎えます。
これもお客様、作家様、そして幻を応援してくださる全ての皆様のお蔭です。本当に本当にありがとうございます!

1周年を迎えるにあたり、幻のイメージキャラでもある「狐」をテーマとした展示を行わせていただきます。

古来、狐は様々な民族・文化において、動物を超えた妖怪・精霊・神的な存在として扱われてきました。
ことに日本においては、「稲荷信仰」「白面金毛九尾の狐」「陰陽師安倍晴明の母 葛の葉」といった伝承から、「狐の嫁入り」「おいなりさん」などの日常的な文化に至るまで、深く親しまれています。

そんな狐文化を愛する皆様のお祭として、雑貨・イラスト・狐面・狐スイーツなどが大集合だコン!

 

【カフェ】特製きつねメニュー
会期中、狐をモチーフにした特製メニューをご用意しております。
★メニューは日替わりで、ごはんもの1種・デザート1~2種です。

 

出展作家

 

秋津屋 / Akitsuya

天狐面の制作・販売。手漉き和紙による張り子に胡粉を塗り重ねた伝統的工法で面を制作しています。神事・祭事を訪ね、狐面を研究し制作の試行錯誤を重ねております。今回のまぼろし狐祭にあわせ黒天狐面(水狐)もお出しする予定です。

Website: 秋津屋

 

asukaoru, / 明日馨

妖怪と音楽をおもしろおかしくお伝えする自称スペーティスト(空間を創造するアーティスト)。

空間を構成するもの全てが好きで、モノを感じ続けていないと死んでしまいます。人間の美術大学を卒業し、現在妖怪になるべく夢追い続ける無鉄砲な人間です。関東を拠点に現在はアートフリマや色々展開中。メモ等といったステーショナリー(ハンドメイド)を中心に販売しています。Jazzを筆頭に音楽を愛し、いつか妖怪とコラボ出来ないかと模索中。『InarI宿』という看板を掲げ、活動の場を広げて行こうとしている最中です。妖怪以外にも、意欲的に様々なアートやイベント等を発信していこうと思っています。』

Blog: InarI宿
Twitter: @asukaoru_loG

 

天地翔 / Amatsuchi Syo

群馬県出身・在住のイラストレーター。アジアを中心とした民族衣装をモチーフとした女性や猫を中心とした動物のイラストを描く。デジタルイラストを主とするが、その中でアナログの懐かしさ・古めかしさ・手触り・温もり・匂いを表現する事にこだわりを持つ。

Website: 天地屋
Twitter: @amatsuchiya

 

卯月 沙梨音 / Uduki Sarine

1988年4月26日生まれ。鹿児島県出身。埼玉県在住。2002年から創作小説を書き始め、2004年に創作小説・創作詩のサイトを開設。風景写真に詩を添える作品等を創る。2006年に『セルフポートレート』と云う表現方法と出逢い、携帯カメラを使用し細々と撮り始める。2009年、BEMSTAR主催『50人の写真展』参加を皮切りに、セルフ写真の作品創りを活発化。写真やカメラについては独学。

■主な活動歴
2013
 カフェギャラリー幻主催『恋文展。』
2012
 銀座モダンアート主催『セルフヌード展』
 カフェギャラリー幻主催 セルフポートレイト展『私がわたしを撮る理由』
 カフェギャラリー幻主催 吸血鬼&ハロウィン展『ナイトメア・イン・ハロウィン』
2009
 atelier BEMSTAR主催『50人の写真展』

Website: 卯月沙梨音公式サイト『真白い夢』
Twitter: @uduki_sarine

 

起優衣 / Okoshi Yui

架空老舗【優毒堂】店主。愛知県在住。標本をモチーフにヴンダーカンマー(驚異の部屋)をイメージした作品を中心に制作。イメージと好みに沿ったものなら立体・平面・素材を問わず、インテリア・アクセサリー・服飾なんでも作ります。

「ないなら作ればいいじゃない」
「手に入らないなら作ればいいじゃない」

が信条。現在は、京都モノノケ市を中心に、ギャラリーショップや雑貨店の企画展に参加。

Twitter: @yui_venom

 

黒崎真 / Kurosaki Makoto

1988年生まれ。
イラスト、レジンアクセサリーを制作しています。

Website: 水黒堂
Twitter: @KurosakiMakoto

 

このよ / conoyo

群馬出身、在住。学生時代に透明水彩の魅力に惹かれ、以来儚く怪しい少女たちや虫、人体パーツ等をモチーフに 頭の中にある言葉では表しきれない世界を描く。現在は主に「ふゆのめえ」名義で展示会やイベントなどで活動中。

■最近の活動歴、予定
2013年
 5月 ARTs*LABo アリス展03
 6月 Pico展8
 7月 きのこ展 展示参加予定
 10月 COMITIA106 参加予定

Pixiv: ふゆのめえ
Twitter: @meccoco

 

桜和 / Sawa

民俗系zineをつくったり、寫眞を撮ったり、繪を描いたり、アクセサリーをつくったり。

Facebook: 民俗芸能女子。
Twitter: @hare_ke

 

Shinya / しんや

2010年よりカメラを始める。ロリィタ少女を題材とした作品等を撮影し、個展や各種イベントにて活動中。

Website: shinya's ROOM
Twitter: @shinya_1129

 

崇山祟 / Takayama Tatari

昭和の後期 大阪生まれ 現在横浜市在住。 幻想怪奇 猟奇 レトロ 耽美 エログロ アングラ…
そういった言葉を脳髄の中で発光!発酵!させながら日々 イラストや漫画制作をしております

Website: 崇山祟の奇目羅画廊
Twitter: @tateyama_kidkut

 

W.無色 / W.Musyoku

2013年~デザインやイラスト関係の活動をスタート。自分の道や方向性を常に探りながら今後は活動の範囲を広げます。色使いにこだわりを持ち、「意味が隠された作品」を幅広く展開予定。お客様を飽きさせないデザインを意識しています。

Website: W.無色
Twitter: @w_musyoku
Tumblr: W.無色

 

塚原重義 / Tsukahara Shigeyoshi

高等遊民志向のアニメーション作家。懐古趣味を主軸に幻想性や空想科学を併せた箱庭パラレルの構築をテーマに据えている…つもりである。

■最近の作品歴
『端ノ向フ』 / 2012年
『よろず骨董山樫』 / 2011年

Website: 弥栄堂
Twitter: @iyasakado
Youtubeチャンネル: 弥栄堂

 

電脳大工 / Denno daiku

造形作家。3DCGのデジタルモデリングと手作業のアナログ造形を混ぜ合わせて作品を制作しています。ラインとシルエットを意識したカタチを模索中。

Website: 電脳大工
Twitter: @denno_daiku

 

ともちん / Tomochin

図工好き

ぬいぐるみ手芸
フィギュア(フルスクラッチ)
消しゴムスタンプ
編み物
なんか挿し絵みたいなのとか

自分が作れそうだなと思えたモノはとりあえず作ってみるわ…

Blog: ともちん
Twitter: @tomocinzukoukei

 

Drop+ / ドロッププラス

千葉県在住。羊毛フェルトで立体作品を作っています。モチーフは、人、動物、架空動物など、その時作りたいものを作ります。最近は筋肉表現に目覚め、必要以上にモリモリと筋肉をつける傾向にあります。ぜひ、正面からだけでなく全方向から作品を見ていただければと思います。

■活動履歴
2013年に入ってから、東京近辺のギャラリーショップ、雑貨店にて企画展の参加や小規模な個展の開催などの活動を始めました。

Blog: 羊毛動物
Twitter: @dropplus

 

はこ / Hako

愛知県出身・滋賀県在住。デザイン会社を退社後、2008年からフリーでイラストレーターの仕事を始める。おもな活動は名古屋を中心に展示やカットイラストなど。水彩で、目に見えるものや見えないもの、そこにある物語を描きたいと思っています。

Website: 箱庭:hakoniwa

 

速水くろ / Hayami Kuro

山口県出身、現在東京在住。大学生活と共に、2011年から漫画作品を発表し始める。漫画・イラスト、共に人間の暗面にスポットを当てた作風が多い。オリジナル漫画の同人誌即売会「COMITIA」やネット上で作品を発表。2014年1月に高円寺にて初の個展を企画中。

Website: myou's

 

薔薇十字団 / Barajuzidan

小林義和。挿画家。「Cafe Gallery 幻」代表。怪奇幻想を趣味とし、薔薇十字主義や神秘思想・神話・妖怪などをもとに、「呪物(フェティッシュ)」をテーマとした美術作品や、可愛いキャラクターなども制作。

■主な活動歴
2009年/初個展「薔薇と十字架」 画廊珈琲Zaroff
2010年/画廊珈琲Zaroff企画「江戸川乱歩全集・Zaroffパノラマ展」
2011年/NIMO企画 Japanese Contemporary Art Exhibition [OUTPUT FROM JAPAN] crypt gallery(London)
2012年/薔薇十字団・艶子二人展「まぼろし」 Cafe Gallery 幻

Website: 薔薇十字団
Twitter: @barajuzidan

 

原田一郎 / Harada Ichiro

写真家。東京都在住。学生時代は油絵を中心に製作。社会人になってからはカンバスを画像センサーに置き換え、写真の世界へ。

■略歴
営業や版権業務を経て東京の出版者に就職後、PCゲーム誌の編集長として活躍。専門誌の部署を立ち上げたりした後、カメラマンとして独立。グループ展などにも参加。現在は動物写真とポートレート、LIVE撮影などを中心に活動し、動物写真集の製作『カオマゲドン(東京書籍)』やWeb版アイドル写真集『芝浦女学院』の製作なども手がけた。

Website: 6x6 Photo
Twitter: @VividQuetzal

 

夜弧 / Yako

舞台衣装、ファッションショーでの活動を経て現在は主に雑貨を中心に制作活動中。パターン化されたアイテムに心くすぐるエッセンスを。。。

Blog: 夜狐blog『夜狐日和』
Twitter: @yako_yogitune

おつる / Otsuru

演劇やステージを普段着に落とし込む。現在はアイドル関係の衣装も制作しています。

Blog: でんぱ組.inc ⇔ 裁縫 独学衣装おつる

 

千華・詠華 / Yukiha ・ Utaha

ひたすら狐を愛する二人組。愛しすぎて毎年狐の行列に参加。平面から立体まで、自由気ままにつくりたいものを作成中。

Pixiv: 千華と詠華

 

夢狐房 / Yumekobou

「狐にまみれて暮したい。」そんな夢を叶えるために、2012年より狐を中心としたモノ作りを開始。同年8月、ブログ「夢狐房」を開設し、狐をはじめ様々な動植物の作品を販売、オーダー制作しています。

どうして好きだかわからない。でも、狐を見てると幸せを感じる。その幸せを形にして、誰かと共有出来たらまた幸せ。小さな人形から普段身につけられるアクセサリーまで、「狐」の持つ可愛さや魅力をとことん追求、精進します。

Blog: 夢狐房
Twitter: @yumekobou99

 

流音 / Lune

関西生まれ

1999年 生活拠点を東京に移し、以降雑誌連載やPV用小道工等の特殊造形、球体関節人形、フィギュア原型、食玩原型等、頭と技術は無いが小手先の器用さでコツコツと企画展や個展など活動を続ける。

マテリアル問わず気になったモノはガンガン扱ってみるハイブリッド造形スタイル。

剥製標本の製作と修繕を始めたことにより、見世物である妖怪ミイラ製作に興味を持ち見よう見まねで製作を始め、現在は一部作品を海外サイドショウや好事家に提供。

Blog: 幻妖商会
Twitter: @genyou_Co